【練馬区】都内最速!3回目ワクチン接種


こんばんは。
練馬区議会議員の佐藤力です。

今週の佐藤力チャンネルのテーマは、都内最速で始まった新型コロナウイルスの3回目のワクチン接種」についてです。
いつ打てるのか、接種券はいつ届くのか、会場はどこなのかなど、お話していきます。


3回目のワクチン接種は、対象ごとに2回目のワクチン接種からどれくらい時間が経過しているか、その期間が決められています。
具体的には、医療従事者や高齢者施設の入所者・従事者などは6か月後65歳以上の方は7か月後基礎疾患をお持ちの方を含む18歳~64歳の方は8か月後となっています。

そのため、昨年12月から医療従事者や高齢者施設に入所されている方に対して、3回目のワクチン接種が始まりました。
また、練馬区においては、1月6日から、2回目の接種から7か月を経過した65歳以上の方に対して、ワクチン接種をスタートしました。
これは、23区の中で最も早い接種のスタートとなっています。

接種券の発送は基本的には、2回目の接種から6か月半後に行います。

発送日は、2回目のワクチン接種を、昨年6月後半から7月前半に行った方は1月20日、7月後半の方は1月26日、8月前半の方は2月14日、8月後半の方は2月28日の予定となっています。

接種券が届きましたら、予約をしていただき、年齢に応じた期間経過後に、接種することができます。

接種会場については、約350か所の診療所や、6か所の病院の他、10か所の区立施設等に開設します。

これまで、なかなか働いている方や学生の方にとって、接種しやすい会場が少ないとのお声を多数いただいておりましたので、土日・夜間、駅チカの会場を増やすよう、練馬区に働きかけていました

今回、3回目のワクチン接種にあたり、駅チカの会場が増えました
練馬駅は練馬文化センター、光が丘駅は光が丘区民センター、大泉学園駅は勤労福祉会館、石神井公園駅は石神井公園区民交流センターとなっています。

また、3月以降は、夜9時まで接種できるようになります。

現在、日本も含めて、世界中で、オミクロン株による感染拡大が拡がっています。
おそらく来るであろう第6波に備えて、スムーズに3回目のワクチン接種ができるよう、社会状況等の変化に合わせて、柔軟に対応できるよう、接種体制のさらなる強化を図って参ります。

 

https://linktr.ee/RIKI.SATO


僕と一緒に「練馬の力」を伸ばしませんか?

練馬の力サポーターズクラブ