出生記念苗木配付


こんばんは。佐藤力です。

練馬区では、子どもが生まれるとそのお祝いとして苗木をくれます。
今日はその配布日。

長男が生まれた時は「ブルーベリー」をもらい、少しですが収穫もできたため、今回も狙うはブルーベリー!

しかし、行ったときには時すでに遅し。
ブルーベリーは人気のようで、もうありませんでした。

そのため、今回もらったのは、半日陰でも育つと書かれてあった「ゆず」にしました!

練馬区の緑被地面積は1,159.6haで、 緑被率は24.1%となっています。(出典:練馬区みどりの実態調査報告書(平成29年3月)
この緑被率は、なんと23区一位!

練馬区に住んでいる人は、生活実感として緑が多い区だと感じていると思いますが、数字上でもそう示されています。
しかも、その緑被地の75%以上が民有地です。

緑は心に安らぎを与えてくれ、日常生活で荒んだ心をきれいにしてくれる大切なものです。
しかし、年々、緑の量は減少しつつあります。

緑は行政だけで守ろうと思っても限界があります。
一人ひとりが少しずつでも緑を増やすために行動をすることが、緑を守ることにつながると思っています。

そういった意味でも、「出生記念苗木配付」という事業は意義があることだと思っています。


僕と一緒に「練馬の力」を伸ばしませんか?

練馬の力サポーターズクラブ