【練馬区】ワクチン接種、まずは75歳以上から


こんばんは。
練馬区議会議員の佐藤力です。

4月12日から「まん延防止等重点措置」が東京都に適用されます。

新型コロナウイルス感染者数の再拡大を抑えるための方策ですが、これまで2度の緊急事態宣言を経験し、慣れによる危機感の低下が起きています。
正直、この「まん延防止等重点措置」がどこまで効果を発揮するか疑問です。
これまでにない一手が必要であると考えています。

その一つとして、ワクチン接種があります。

これまで4月までしかワクチンの供給スケジュールが示されていませんでしたが、今回、政府より5月までのスケジュールが示されました。

住民への接種に向けた供給見通し

・4/5の週 100箱(各都道府県2箱、東京・神奈川・大阪は4箱)
・4/12の週 500箱(各都道府県10箱、東京・神奈川・大阪は20箱)
・4/19の週 500箱(各都道府県10箱、東京・神奈川・大阪は20箱)
・4/26の週 1,741箱(全ての市区町村に1箱)
・5/9までに 4,000箱
・5/10の週と5/17の週の合計 16,000箱程度
・以降、6月末まで順次 高齢者約3,600万人の2回接種分を配布できる量を供給見込み

厚生労働省HP

この政府スケジュールに基づき、練馬区でもワクチン接種の見込みスケジュールを出しました。

この点などについてお話しします。

https://linktr.ee/RIKI.SATO


僕と一緒に「練馬の力」を伸ばしませんか?

練馬の力サポーターズクラブ