「辞職」は責任を取ることになっているのか?


こんばんは。
練馬区議会議員の佐藤力です。

4月12日、埼玉県和光市の松本市長が、部下の不祥事を理由に辞任することを表明しました。

松本市長は辞職理由として、部下の任命責任と、「職員が申し出やすい職場環境」を作れなかったことを挙げています。

部下の不祥事の責任を取ることはリーダーの役目だと思いますが、「辞職」という選択は責任を取ることになっているのでしょうか?

「問題解決」の方が職責を全うしているのではないでしょうか?

https://linktr.ee/RIKI.SATO


僕と一緒に「練馬の力」を伸ばしませんか?

練馬の力サポーターズクラブ